懸賞の楽しみ方

従来のハガキ応募の懸賞に変わって、インターネット応募の懸賞は人気があがるとともに、企業側の宣伝の一環となっているようです。
懸賞応募には、個人情報の収集と自社製品のクチコミを広げるという思惑や、メアド収集で顧客として広報活動へつなげているというのが目的だと思います。
とは言え懸賞で当選経験があると、日常の中で楽しみとなり、更に応募の意欲がわいてきます。
当選が目的ですから、応募時期を考えたり、商品をチェックしたり、コメントを書いたりと努力もします。
当選数が多いものを選ぶというのも確立があがりますが、幾つかの商品のなかで需要の少なそうで欲しいものを選ぶというのも確立が良さそうです。
最近は、ブログで発信していると確立があがりそうです。
欲しい商品を扱う懸賞情報を集めることが最初のステップだと思います。
モニター商品などは、そのメーカーのファンであり続けることも当選につながるかもしれません。
ハガキに比べてネット応募はし易いので、当選を楽しみに応募を続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*